未来の乗り物やハイテク器機・エネルギーなどを紹介します

空気洗浄機について様々な角度から調べてみました。
トップページ >
ページの先頭へ

空気清浄機とは

昔の家にはなくて今の家には当たり前のように置かれておるものに空気清浄機というものがあります。空気清浄機は今では家庭における必須アイテムとして認識されていると言ってもよいほどの浸透しているのです。空気清浄機は空気中に浮遊している粉塵や微細な浮遊細菌などを除去することが出来、煙やタバコの臭いなども取り去ってくれる空気を浄化してくれる機器となります。近年、花粉症やアレルギーなどが問題となることが多く、ハウスダストの除去、ダニの死骸や糞などの除去、浮遊している花粉の除去、PM2.5などの除去が可能となる空気清浄機は俄然、脚光を浴びていると言っても良いのです。

一般的な空気清浄機はファンで汚れた空気を取り込み、フィルターで濾過して行くというものとなっています。ニオイに関しては活性炭などをフィルターに加えることで吸着することが出来、きれいな空気にした上で送り出すこととなります。空気清浄機の機能は機器によって多様にあります。単に空気をキレイにするだけではなく防カビ機能や除菌機能、加湿器のなどを加えたものも販売されているのです。

空気清浄機ではフィルターが最重要

空気清浄機は製品によって若干の違いはありますが基本的には内蔵されるファンで空気を吸い込み、フィルターが不要な物質を除去することで空気を清浄化する仕組みになっています。他にも「除菌機能」や「加湿機能」といった様々な機能がついていますが、選ぶポイントはもっと別にあります。すなわち部屋の中の空気をできるだけ多く取り込むためのファンと吸い込んだ空気から余分な物質を取り除いて除去してくれるフィルターの性能が選ぶ大きなポイントなのです。このフィルターも商品によって種類が異なります。

多くはいくつかの種類のものを重ねて使用しており、大きなホコリを取る「プレフィルター」、「集塵フィルター」、「消臭フィルター」にわけることが出来ます。特に一般的なのはホコリや花粉、細菌などをキャッチするための「集塵フィルター」と臭いの元などをキャッチする「消臭フィルター」の二つを組み合わせる法則が一般的です。このフィルターはどちらも構造や素材が異なるので、別々に用意し組み合わせることで機能しています。他にも大きなホコリなどを取り除く「プレフィルター」が吸入口に備わっているものが殆どです。

空気清浄機と加湿器の違い

空気清浄機と加湿器はどちらも家庭において据え置いて使用するものとなっています。そのため、何となく同じものとして見てしまう人もいるようですが基本的には空気清浄機と加湿器は全く違うものだと言えます。空気清浄機は文字通り空気をキレイにするものです。空気中に浮遊しているウィルスや埃や塵、花粉にハウスダスト、ダニの死骸などをキレイに除去してくれるものとなっています。

タバコの臭いや気になる臭いなども除去してくれるので花粉症対策や風邪の予防、カビ対策、アレルギー対策にも有効なものとなっています。加湿器に関しては基本的には空気に加湿を行うことを目的としています。特に冬場は空気が乾燥して肌などもあれますし、喉を痛めたりインフルエンザの元にもなりかねない状況になってしまいます。加湿器を使用することで空気の乾燥を防ぐことが出来て風邪をひきにくくなる、肌を乾燥から守ることができるなどのメリットがあるのです。このように基本的な装置も機能的な面も空気清浄機と加湿器では違いますし、体感できる効果も全く違ったものがあるのです。

空気清浄機で空気の質が変わるのか?

空気清浄機で空気の質が変わるのか、という点に対して専門家では否定的な見解を示されています。まずこの空気清浄機製品は本体内のフィルターにファンなどで空気を導き、空気を濾過して粉塵などを除去する装置と定義されています。あくmでフィルターを使用することで空気をろ過するものだと規定しており、この一般的な空気清浄機は、粉塵の大小にかかわらず、空気をキレイにする効果は確かにあると言われています。私たちの周囲に存在する空気中にはさまざまな大きさの粒子が浮遊しています。

そのためフィルターを搭載した空気清浄機の電源を入れれば確かにその数が減ることが実験でも確認されています。しかしその一方で活性炭を通すことで空気中の化学物質が取れる、またはイオンやオゾンを放出することで空気中の微生物をなくす、消臭効果といった製品については殆ど結果がないと言われているのです。このことからわかるのは、空気をは確かに一定の効果を発揮してくれるので空気の質を変えてくれることが出来ます。ただそれ以上の期待はしない方がいいと言えるでしょう。

未来に向けた記事

未来に向けた記事

Copyright (c) 2017 未来の乗り物やハイテク器機・エネルギーなどを紹介します All rights reserved.